F1レースは本場が最高|肌で体感したいならツアーがベスト

安全で美しい国に観光旅行

カジノも食べ物も魅力

パスポート

アジア各国にはそれぞれに多彩な文化や観光名所がありますが、国が一丸となって外国人観光客の誘致に力を入れている国として、シンガポールが挙げられます。
シンガポールは多民族国家で、人口や国土面積は非常に小さい国ではありますが、世界有数の裕福な国としても有名です。
シンガポールという国は金融と観光に力を入れていて、世界でも名の知れた存在となっています。
治安面でも安全な国として知られており、街中も非常に綺麗で清潔に保たれているのも特徴です。
シンガポールには観光客を魅了する観光名所が数多くある事から、ツアーなどで観光旅行する方々も多く見られます。
特に代表的な観光スポットとして、シンガポールを代表する繁華街では高級ブランドショップや大規模ショッピングセンターなどが建ち並びます。
また、シンガポールといったらカジノが有名で、ツアー旅行などでもプラン内にカジノ体験などが盛り込まれているほどです。
食事面でもシンガポールは特徴があり、ホーカーズとよばれている屋台が数多く存在しているのも魅力のひとつです。
この屋台では安価な価格にて地元料理などが味わえるのが魅力で、外国人観光客に人気のスポットでもあります。
他にもシンガポールには多くの見所が存在しており、それらをすべて満喫しようと思うなら、ツアー旅行で訪れるのが良いでしょう。
ツアーなら人気スポットがおおむねプラン内に組み込まれているので、満喫するには最適の旅行方法です。

交通機関での飲食は違反

飛行機の模型

シンガポールは、多民族国家であり、さまざまな文化が楽しめるほか、エンターテイメントや観光・ショッピングスポットもたくさんあり、家族旅行やグループ旅行に最適な国として人気があります。
初めてシンガポールに訪れるなら、ツアーを利用するのが最も手軽に楽しめます。
添乗員が同行するツアーの他、航空券とホテルがセットになったツアーのほか、観光やショッピング、アクティビティに的を絞ったオプショナルツアーがあります。
初心者がシンガポールツアーに参加する時のルールとしては、きちんとシンガポールのマナーに従うことです。
日本では当たり前に行われていることも、シンガポールではマナー違反となることがあります。
例えば、電車やバスの中での飲食は、キャンディやガムなどですら禁止されているので、しっかりとルールに従いましょう。
また、日本でも禁煙のところが増えてきましたが、シンガポールはデパートやホテル、公共施設などの他、ナイトスポットでも禁煙のところがほとんどなので、喫煙習慣がある人は、確認が必要です。
そのほか、せっかくシンガポールに来たのだからと、思い出を写真の納めて残しておきたいものですが、モスクの内部や美術館などは、写真撮影が禁止のところもあるので、事前に確認したうえで撮影するのが無難です。
このようなマナーを守り、観光やショッピング、エンターテイメントを思いっきり堪能し、シンガポールツアーを思いっきりエンジョイしましょう。

海外旅行に申込をする

女の人

海外旅行に行く場合の手段としては2つの方法があります。
1つはツアーに申込をする事です。
ツアーは一般的に添乗員が同行し、行く先等やホテルもすべてパッケージとなっているものが中心です。
シンガポールであればマーライオンやナイトサファリ、ショッピングなど見どころ満載となっており、食事もお勧めのものを食べる事が出来ます。
同じツアーでもホテルと行き帰りの飛行機のみがセットになり他は自由行動というツアーもあります。
このようなツアーは春の3月〜5月、冬の11月〜2月頃に発売されるのが一般的です。
夏休みやGW、冬休み・春休みが旅行シーズンとなりますのでその時期に合わせて発売されます。
この時期は非常に込みますので、早めに予約する事が必要です。
またツアー以外では個人で旅行会社に飛行機の予約をする方法もあります。
ツアーでも個人でもまずは日付とシンガポール行きである事を伝えると、旅行会社の方でチケットが空いているかどうか、空いていたらすぐ予約をします。
座席確保の予約が完了してから支払いをする形になります。
シンガポールは日本から距離も近く、季節も1年中温かい事もあり観光には非常に人気の都市です。
またシンガポールは直行便がある事からチケット代も安い事でも人気の為、早めの予約が必要です。
チケットの発券は以前とは違って現在はeチケットとよばれる電子システムを利用しています。
いわゆる電子航空券となり予約番号や確認番号が伝えられますので、この番号を元に搭乗日当日にチェックインする事となります。